人件費を削減するには

企業の歳出の中でも高い割合を占めるのが、人件費です。業務環境を見直して新しい機器やシステムの導入を検討したり、残業代を減らすための工夫をしたりするなど、人件費を削減する方法はいろいろと考えられます。また、どんな企業でも電話対応するときがあるでしょう。電話対応は忙しい業務の合間に対応することになるので、社員も大変に感じているはずです。そのため、今電話代行サービスが注目されていて代行サービスを提供している企業は都内だけでなく、横浜などにもあります。

電話代行サービスで人気のオプション・TOP5

no.1

時間外や休日にも対応

電話代行サービスは基本的に企業の営業時間で行われていますが、時間外や休日の電話対応のオプションサービスも人気があります。企業の営業時間内に電話できない顧客にも対応できるようになりますし、代行サービス利用で人件費削減にもつながります。

no.2

電話番号の貸し出しサービス

フリーダイヤルや専用の電話番号を貸出しするオプションサービスもあります。自社で電話を引くよりも値段が安く済みます。自社サイトに掲載するための電話番号や、自宅と事務所が兼用になっており事務所専用の電話番号を必要としている方に人気があります。

no.3

連絡先を振り分け、追加してくれる

電話を受けた時に連絡先を追加する、振り分けるサービスも需要が高いサービスのひとつになります。電話を受けた時は電話代行サービスに申込みしている企業の担当者に連絡をしますが、電話をかけてきた相手の連絡先を自動で追加する、用件に応じて連絡する報告担当者を振り分けます。

no.4

その日一日の電話内容を報告

その日に受けた電話の内容をまとめて報告するオプションサービスも人気があります。報告の書式は電話代行サービスを提供している会社によって異なり、メールやファックス、LINEなどのアプリを通じて行われることもあります。

no.5

海外からのお客様にも対応

企業の国際化が進み、海外からも電話がかかってくることがあります。そこで、英語のできる専任スタッフが電話対応してくれるオプションも選べるようになっているのです。英語が話せるスタッフを採用する手間や、社員に英語を習わせる手間や費用を削減できるのは大きいでしょう。

電話代行サービスでより良い企業へと成長しよう

男性

電話対応の内容でプランを選ぶ

電話代行サービスと一口にいっても、提供している会社によってそのサービス内容はさまざまです。たとえ利用料金が安いプランでも、必要なオプションを追加していくと高額料金がかかることがありますのでその点注意が必要です。また電話応対の質も重要視したいポイントになってきます。経費削減のためにせっかく電話代行を依頼してもオペレーターの質がよくないと、顧客からの信頼も得られなくなってしまうからです。電話代行サービスを選ぶ時は選び方のポイントを十分理解したうえで自社に適したプランを選ぶようにしましょう。

オフィスに人がいなくてもOK

電話対応サービスを依頼するメリットのひとつが、低価格で適切な電話対応ができる点です。電話対応ができるようにあえてスタッフを雇うよりもコストがかかりません。たとえば商談や営業などでスタッフ全員が事務所を開けてしまっても電話代行サービスを利用していれば、留守中にかかってきた電話にも専任スタッフが対応してくれます。また電話対応をする専任スタッフは専門的な教育を受けていますので、顧客にも好印象を与えられるのです。

重要な電話は転送してもらえる

業務時間中にかかってきた電話によっては、たとえ会議中や重要な商談中であっても急きょ対応が必要となることもあるでしょう。電話を受けたスタッフが、用件や電話をかけてきた相手によっては担当者にかわって電話に対応させるかどうかを確認してくれます。その電話を受けるかどうかの確認方法も内線のように携帯電話に連絡をくれる、携帯やパソコンのメールに送るようにしてもらうなど連絡方法についても自分で選べるようになっていますので、安心して業務に集中できるので、困ることがありません。

[PR]
電話代行なら専門業者に頼もう
仕事効率がググっとアップ☆

メールで伝言も受け取れるので安心

電話の内容や伝言をメールで受け取れるように依頼しておくこともできます。たとえば、横浜にある電話代行サービスのスタッフが受けた電話の内容や顧客からの伝言を的確に把握できるようになりますので、顧客へも適切な対応が可能になります。顧客を待たせることもないので、顧客離れを防ぐことができます。

社員の人数が少なくても問題ナシ!

社内に限られた人数のスタッフしか在籍していないと、電話対応などが十分にできないことがあります。しかし、電話代行サービスを利用すると社員の人数が少なくても、電話をかけてきた顧客や得意先に丁寧な対応ができるようになるのです。また、他にもテープ起こしが必要な場合はテープ起こしを専門的に行っている業者に依頼すると良いでしょう。サービスを活用することにより業務の効率化を図ることができる他、場合によっては人件費の削減にも繋がるのでコスト削減を図ることもできるでしょう。

[PR]
マニュアル作成を業者にお任せ!
サービス内容を詳しく紹介

[PR]
テープ起こし業者をピックアップ
対応価格を比較してみよう

電話代行業者を利用しよう

広告募集中